- DOKO一級建築士事務所のBLOG -

DOKO一級建築士事務所は
富山県射水市を拠点に活動する建築設計事務所です。
http://www.doko-arch.com
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
表現。

今日は、見上げた空が綺麗な青色で、
気持ちの良い日ですね。
少しずつ陽も長くなり、
春の訪れが近づいてきているのが解ります。


本日は、
ブログを開設してから2年にして、
初めての「衣」についての投稿です。

衣食住という名前にしたわりに、初めて…苦笑。


皆さんは、自分の身につけている洋服は、
どのようにして選んでいますか?

好きな色、好きな柄、着心地、機能性…

同じブランドの服でも、人によって選ぶものは違うし、
同じ商品でも、人によって選ぶサイズや色は違います。

女性でいえば、
可愛く見せたい人もいれば、大人っぽく見せたい人もいる。
体系を見せたい人もいれば、隠したい人もいる。

住むところが違えば、選ぶものも違い、
年齢や生活スタイルの違いによって、
選択する素材も形も違います。



私が大学一年生、
制服というものではなくなり、
人それぞれ個性がでる私服を身につけるようになったとき。

私にとって洋服とは、
背伸びするための材料でした。
高いヒールを履いて、背が少しでも高く見せたい。
細見のパンツに、細見のトップスを合わせ、
少しでも大人っぽく、綺麗になりたかったあの頃。

決して背伸びが悪いわけではないですが、
本当、背伸びばっかりな毎日でした。笑

人気のお店で選んで、
みんな同じような服装。
こんなの着たいな?みたいなものも、
自分の体形が気になり、選べなかったあの頃。


「これ似合うと思うよ。」の神の救いの一声で、
私の「衣」人生は大幅に変わりました。

初めて手にした、白色のワンピース。
素材の違うものが組み合わさったワンピース。

私の身長にピッタリで、
身体のラインにもピッタリで、
身体の気になるところもうまい具合に解消してくれるワンピース。


それから私はそのブランドの虜になり、
洋服は、背伸びする材料ではなく、
今の自分をよく見せてくれる楽しい相棒に変わりました。

デザインはもちろん、
色、素材。
それまでほぼ黒づくめだった容から、
色や柄の楽しさを教えてもらったのも、
このブランドのおかげといって過言ではありません。

そんな洋服を着る楽しさを教えてくれたブランドが、
閉店されました。




服をのせるのも、あれなので・・・。
そのブランドデザインのブックカバー。
私は手帳カバーに使っています。
これからも、ここに いろいろな出来事が刻まれていきます。




週末弾丸東京24時間未満…。
この日は、いつも以上に東京タワーが綺麗に見えました。

16年間お疲れ様でした。
洋服の楽しさを教えてくれて、本当にありがとうございました。

次は、
私が誰かに「住」の楽しさを
伝えられるようになりたいです。

FROM akiko.d




---------------------------------------------------------

『衣食住-20110101』
DOKO一級建築士事務所 のBLOG

DOKO一級建築士事務所は、
富山県射水市で住宅・店舗等の建築設計を行っています。

HP     http://www.doko-arch.com
mail   info@doko-arch.com