- DOKO一級建築士事務所のBLOG -

DOKO一級建築士事務所は
富山県射水市を拠点に活動する建築設計事務所です。
http://www.doko-arch.com
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
夜街。

一段と寒くなってきました。
雨だからと延期にしたことが、今日は晴れてしまって苦笑。

現在、友人がスペインに滞在しているので、
この季節のスペインの写真を見ることができています。
私が滞在していたのは、4月でしたので、
雨にも一度も遭うことなく、快適な旅でした。
写真を見ると懐かしくなり、また行きたい気持ちが高まってきています。
ウズウズ ウズウズと…。


スペイン セビリア。



スペインで最大のカテドラル。
ヒエルダの塔の夜景です。

塔に登るとセビリアを一望でき、カテドラル内に入ると
コロンブスの墓と言われる彫刻があります。

日中の快晴の賑やかな街とは また違う。
夜の街。
個人的にはコルドバの夜のほうが好きだけれど、
賑わいはセビリアのほうがあって、楽しい。

また旅行熱があがってきました・・・
どうしましょう。

波打。

スペイン バルセロナ
世界遺産 カサ・ミラ
アントニオ ガウディ作



石を積み上げた波打つような外観から「石切り場」ともよばれる、
地下1階、地上6階、屋根裏階と屋上をもつ集合住宅です。
実際は、下の店舗や事務所、博物館として使われていますが、
今も使われているアパート階もあります。

インパクトが強いのは屋上ですが、
私が魅了されたのは、中庭です。



まっさきに屋上まで上がってしまった後で、
最後に辿りついた中庭。
見上げた空が ほんとに美しかったです。

時間がなくて、ゆっくり見学できなかった カサ・ミラ。
またスペインに行くことがあったならば、リベンジしたいです。

蝶舞。

スペイン。
メトロ、カタルーニャ鉄道に乗り、バルセロナ郊外。
「コロニア・グエル教会」



ガウディ作。
サグラダ・ファミリア専念するため、地下礼拝堂のみの未完成作品。
荒々しい石の柱、レンガの天井、重々しい素材が作る空間ですが、
なぜか中にいると、包まれているような、守られているような 安心できる空間。



ジュジョル作のステンドグラス。
暗い空間に、浮かび上がる姿が本当に綺麗。
花にとまる蝶が、跳ねを広げて飛び立つ瞬間のようで美しいです。

バルセロナから少し移動しなければならないですが、
無理しても行って良かった場所です。

夕景。

先週一緒に時間を過ごした友人と、
一年前にいったスペイン・モロッコ。

話をしていると、
この1年が本当にあっという間だったことを感じました。


スペイン南部 アンダルシア州。
このモスクを見たいがために行った地  コルドバ。

日が暮れるのをずっと待っていた
あの橋からみたメスキータ。
今でもまだ 目に焼き付いている夕景です。

旅行。

ブログをはじめてから、建築についての記事がありません・・・笑
ということで。
昨年の4月から8月にかけて、海外ではスペイン、モロッコ、国内では東京、秋田、山形、群馬、長野、新潟、岐阜、愛知、大阪、兵庫等にいき、目にしてきたもの、手にしてきたもの、食してきたものがありますので、少しずつ書いていけたらいいなと思います。
パソコン内は、行った先で撮ってきた写真でいっぱいです。笑
整理をかねて、まとめていきます。
そして今週末は建築セミナーに参加するため淡路へいきます。
また写真がたくさん溜まりそうです。


今日はとりあえず一枚写真を。
4月スペイン バルセロナを旅したときの写真です。
有名なので言うまでもないかもしれませんが、サグラダファミリアです。
内容はまた今度ということで。
これを目にしたときの、そして一歩一歩進むたびに近づいているあの姿
胸の高鳴りを今でも憶えています。