- DOKO一級建築士事務所のBLOG -

DOKO一級建築士事務所は
富山県射水市を拠点に活動する建築設計事務所です。
http://www.doko-arch.com
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
点検。

みるみるうちにドンドン寒くなり、
明日から12月になります。
12月!!と聞くと、一人で焦りだす…そんな私です。

底冷え、寒々しい事務所の改装も
早くやりたい、やりたい、と思いつつ。
…なかなかできません。


先日、弊社の植物係さんが(誰??笑)
事務所前に、新作の鉢植えを届けてくれました。



クリスマス仕様でしょうか、少しバランスが…。笑
けれど、玄関先に植物があるというのは、
やはり心に余裕ができるようで、いいものですね。




これまた2週間前に仕込んでおいた檸檬も、
美味しそうになったので、
安らぎの休憩タイムに一役かってくれそうです。




そんな中、
田上本町の家の1年点検を行いました。
竣工してから早1年。
度々お邪魔してはいましたが、
今回は、玄関先のドウダンツツジが綺麗な姿を見せてくれました。




突当りのヤマボウシは一足早く、紅葉し、姿を消していました。
北側の陽のあまり当たらない場所に植えたドウダンツツジ。
雨に打たれ、陽が当たるから色づく葉、
その姿を見ることができるか、心配していましたが、
壁とのコントラストが美しく、来客をお出迎えしてくれました。




中へ入ると、建て主さん御夫婦が一生懸命張られた階段のネットが。

お子様がまだ小さく危ない、けれど大きくなったらスッキリとした階段にしたい、
ということから、今回このようなデザインになりました。


1年たって、少しずつ住みながら変化していくお家を見て、
お話する、すごく大切な時間となりました。
メインの1年点検のほうは、
施工会社様が迅速に対処してくださったので、
ひとつずつ解決しています。


これからの御家族の成長と共に、
この住宅がまた新しい一面を見せてくれる
そんな姿を楽しみにしていきたいと思います。

玄関。

昨日、田上本町の家の完成見学会にご参加いただきました皆様。
祝日にも関わらず、お時間を作っていただき、有難うございました。

また、完成見学会の承諾を下さいました建て主様に
感謝致します。有難うございました。

見学会は、曇りのち雨という予報ではありましたが、
雨もほんのちょっぴりしか降らず、
沢山の方々の御意見をお聞きすることができ、
よい日となりました。


見学会に先駆けて、
玄関に何かほしいなぁという建て主様の御要望に答え、
竣工のお祝いとしてお花のオブジェをプレゼントしました。



素敵なオブジェを作ってくださったのは、
Florist ZEN さんです。
http://homepage3.nifty.com/1187/index.html



玄関の床材、壁材、写真を持参して打ち合わせをし完成しました。
玄関に置くと、ピッタリ。
私が最初から目に付けていたライムもしっかりついています。

自分だけで作ることはもちろん、
楽しみや出来ることもあると思いますが、
その道のプロの力やアイデアを聞いて、
一緒に作っていくことが本当に楽しいです。

素敵なお店に出会うことができました。
いろいろなつながり、出会いに
日々感謝です。

紅葉。

昨日は、午前中U邸の打ち合わせでした。
長引く打ち合わせと数値の嵐、そして空腹。
最後は何だか可笑しな雰囲気で(笑)
ただ、こういう打ち合わせを重ねて、
一人で睨めっこしていても解決しないことが、
沢山の力、知識を合わせることによって、組みあがっていく。
日ごろ一人で考えている時間が長いので、
やっぱりこの時間が大切で 大好きで仕方ありません。


そんな打ち合わせを終え、金沢へ向かいO邸の定例へ。
今日で大工さんの工事が終わります。
塗装工事も半分以上は終わり、月末には完成しそうです。
お施主さんとの打ち合わせを終えて、
一人トボトボと周辺を偵察。
ちょうど1年前、設計段階で何度もこの地を訪れました。
考えが停滞したら、現地へ。
新しい何かをつかみたかったら、現地へ。
何度も何度もここにきて、この道を歩き、
またこの紅葉を見ることができています。



街路樹には、カエデやドウダンツツジが
綺麗に色づいています。
O邸の植栽をそろそろ進めていかないといけません。
さて、この季節の色づきをどう取り入れていきましょう。

大工。

金沢O邸の現場は、
大工さんの作業がラストスパートに差し掛かってきています。

今日現場に入るなり目にした玄関の板張りの美しさに、
悲鳴をあげる私。
お施主さん以上に大興奮でした。

大感動の板張りを施工してくださった大工さんはというと・・・
揺れる内部足場の上でも息の合った姿。
大工さんの親方FさんとYさんの後ろ姿です。



震える足場を見ているだけでも怖かったので、
押えてみたりしてみましたが・・・
そのカッコイイ姿に見とれてしまい、シャッターを切ってしまいました。笑



親方Fさんの大事な道具も激写。
なんだか絵になります。

現場が完成に迎い嬉しい気持ちでいっぱいですが、
あと何日とカウントダウンが始まる大工さんとのやり取りに、
少し寂しい気持ちを持ちつつ、帰ってきました。

いつも有難うございます。
ラストスパート宜しくお願い致します。


杉板。

金沢のO邸の現場です。
外壁の杉板が、大工さんの手によって綺麗に張られました。
ほんとに綺麗に張っていただいたので、ビシっとしてました。
何度も話しあった割りがピッタリで大満足です。






運よく余った杉板を内部にも使用することになりました。
そして追加で張ることにした壁面に、現場の余った材料で棚板を作ることに・・・。
大工さんに御面倒をかけながらも、なんとか2段作れました。
正直にいうと、1枚は大工さんがお手本でしてくれて、
もう1枚を私が切っただけでした・・・笑。
それなら最初からお願いすればよかった・・・けれど、
やろうとすることに意味がある!!と言い聞かせ。
(ほんとは、大工さんの邪魔をしただけ。)
次、現場に行く週末は、釣竿収納スペースに
まだ余っている材料で釣竿立てを作る予定です。
さて・・・どうしたらいいんでしょうか・・・釣竿・・・釣・・・竿・・・???
釣竿を持ってないので・・・釣が得意な大工さんに相談してみましょう。


随分涼しくなってきたこの頃。
今日で8月も終わりです。
9月から、新しいプロジェクトが動き出します。

暑くて 明るくて 活動的な なんだか輝いている夏を終え、
寒くて 神秘的な 新たな年を迎える準備が進む冬を迎える、
短い季節 秋。

この季節が一番好きです。