- DOKO一級建築士事務所のBLOG -

DOKO一級建築士事務所は
富山県射水市を拠点に活動する建築設計事務所です。
http://www.doko-arch.com
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
間近。

A邸のリフォーム工事は
もうすぐ完成です。



新しく入ったキッチン。



リビングとダイニングの間に
4枚引戸をいれました。
日ごろは開放し、 冬や来客時に使用します。



ダイニングの床材は素敵な無垢材。
チークです。
クリア塗装で仕上げました。

工期通り、
明日の引き渡しを迎えます。

格子。

今日は朝からA邸の建具の打ち合わせでした。
梅雨明けし、本当に暑いです・・・。
現場で、汗がタラタラ タラタラ。

内部も大工さんの工事は終了しました。
いつもいらっしゃる大工さんの姿がなく、少し寂しかったです。



梁の補強を行ったことと、配線スペースの確保、建具を4枚引戸とするため、
壁をふかしています。
なので、付け梁が設置してあります。
リビングとなる、奥のスペースは、
窓を腰窓(中間窓)から掃き出し窓(床まである窓)に変更しました。
それによって、空間に奥行きが出て、広く感じられました。



4方向、建具に囲まれたリビング兼ダイニングだった和室は、
1面を壁+格子とし、ダイニングとなります。
壁が1面でもあると、部屋として使い易くなります。
また奥にある玄関からの光を少しでも取り入れる為と、
一面壁にした圧迫間を無くすため、
両サイドは格子とし、硝子をいれます。
本来ならば、もう少し細い格子を入れるところですが、
白い壁に対して、茶色の木部を増やすため、あとは意匠的に
あえて少し太めの格子をいれました。

明日は、朝一で今日できなかった家具の打ち合わせに再び現場へ。

O邸は建て方に向け、大工さんの作業が続いているようです。
現場に行きたいですが、時間が・・・
なんとか時間を作って、見に行きたいところです。

冷食。

今日は、ジリジリと肌が焼けるようなお天気。

着々と進んでいく、A邸リフォーム工事の現場です。



元々は化粧ベニアが張ってあったキッチン。
新しくキッチンを入れるにあたり、壁や天井はPB張りに変更しています。
大工さんの工事に負けじと、電気配線工事も急ピッチで行われています。


朝から外に出てばかりだった今日。
予想以上の暑さに、どうしても温かい食事はすることができず・・・
お昼は冷製パスタでした。



トマト、バジル、生ハム
最高な組みあわせ。
この調子で、真夏はすごすことができるのでしょうか・・・私・・・。

白蟻。

先週の金曜日。
朝、A邸改装工事の現場に行ってきました。
キッチンを新しく入れ替え、畳から板張りへの工事。
敷居、合板、土台・・・白蟻の餌食に。
そして、畳下には断熱材は無く、壁にも断熱材はありません。



白蟻の餌食となった土台、大引、敷居は新しく入れ替え、
防蟻処理をしました。
大引を受けている束の間隔が大きいところは、束を追加し、
窓面には耐力壁がありませんでしたので、
筋交いを追加しています。

そして夕方、打ち合わせのため、
再度現場へ。



床には断熱材を敷き詰め、合板が貼られており、
壁にも断熱材が入っています。
窓両サイドには筋かいは入れていましたが、
この上から構造用合板を張り、耐力壁を追加します。

工事が進む現場にて、
お施主さまとコンセント位置の最終打ち合わせ、
床材の塗装色を決定しました。

リフォームの場合、
一日のうちでも、現場がすごい勢いで進んでいきます。
次はどんな顔を見せてくれるでしょうか。

改装。

24日土曜日 A邸改装工事がはじまりました。

リビング兼ダイニングだった部屋、和室、キッチン
各部屋が個別に利用されていた3つの空間を
1つの空間として利用できるようにリフォームします。






既存の建具は、使用できるものは使用する計画としました。
建具は取り外され、保管。
シートで覆いつくされた部屋。
既存のキッチンは撤去され、仮設のキッチンで生活していただいていて、
明日の朝から、本格的に工事に取り掛かります。

それまで私には宿題が・・・
さて、どうしましょう。